プロミスとSMBCモビットの3番勝負

Sponsored by AIS株式会社

テレビCMや街の看板でよく目にするプロミスSMBCモビット
実は、この2社は同じSMBCグループなんです。

消費者金融ってどれも同じに感じる…
自分に向いているのはどこの消費者金融か知りたい。

そんな人のために、今回は

・金利
・バレにくさ
・融資スピード

の3つの項目で比較していきます!


金利は、最高金利を重視して見ましょう。
最低金利がいくら低くても、初めての申し込みのときに適用されることはほぼありません。そう考えたとき、この2社ではプロミスのほうが低金利である、と言えますね。

さらに!プロミスなら借り入れ翌日から30日間利息¥0になります!
(※契約日翌日ではなく借入日翌日なのはプロミスならでは!)

「来月の給料日まででいいから借りたい」「少しでも金利を安くしたい」そんな人におすすめです!


消費者金融を利用するときに気になるのが、「周りにバレないのか」ですよね。
消費者金融の利用がバレてしまう原因の多くは、職場への電話郵送物なんです!
ほとんどのカードローンの場合、審査の際に申込者が申告通りの会社で働いているのか確認をするために電話連絡を行います。
しかし、SMBCモビットのWEB完結申し込みなら、電話連絡の代わりに書類で審査を進めてくれます!
また、プロミスとSMBCモビットどちらとも、カードレス申し込みができるので、郵送物もなしにできます!郵送物がなければ、家族にバレる心配もないし、カードレスだから財布の中身を見られても問題ありませんね!

最近の消費者金融は、その日のうちに借り入れができるところが多くなってきています。
プロミスとSMBCモビットも例外ではなく、即日融資が可能です。特に、プロミスは申し込みから最短1時間で融資を受けられるという圧倒的なスピードを誇っています。
また、申し込み後も「瞬フリ」という、振込の申し込み後最短10秒で借り入れができるサービスもあるので、今すぐお金が必要になったときに重宝しそうです!

最後に、プロミスが向いている人、SMBCモビットが向いている人の特徴をそれぞれ確認していきましょう!

  • お得に借り入れがしたい
  • 30日以内に返済できそう
  • 今すぐ借りたい

プロミスの魅力は初めての申し込みで、借り入れ翌日から30日間利息が0になることです。
とりあえず申し込みだけしておいても損はありません。

また、「おとくらぶ」や、「ポイントサービス」など、利用する上で便利なサービスがそろっています。

  • 貸付利率4.5%~17.8%(年)
  • 借り入れ翌日から30日間利息¥0
  • 最短1時間融資!
実質年率 郵送物 電話連絡
4.5%~17.8% なし! あり
審査時間 振込可能時間 融資時間
最短30分 24時間可能最短10秒 最短1時間

  • 郵便物バレを防ぎたい
  • 職場に電話されたくない

SMBCモビットの魅力は何といってもWEB完結申し込み。
消費者金融に申し込むときに気になる「職場への電話」「郵送物」の2つがなくなる画期的な申し込み方法です。
「職場への電話なし」と明言しているのは大手消費者金融の中ではSMBCモビットだけでしょう。

融資スピードも申し分ないので、ストレスなく借り入れができます。

  • 「WEB完結申込」なら電話連絡・郵送物なし!
  • 24時間いつでも借入可能!
  • 最短即日融資も可能!
実質年率 郵送物 電話連絡
3.0%~18.0% なし! なし!
審査時間 振込可能時間 融資時間
最短30分 24時間 最短即日

【プロミス】
※審査により、希望に添えない場合があります。
※審査回答までのお時間は、状況により異なります。
【SMBCモビット】
※審査により、希望に添えない場合があります。
※申し込みの曜日・時間帯によっては、翌日以降の取り扱いになる場合があります。

会社概要運営者情報プライバシーポリシー

コメント

タイトルとURLをコピーしました